« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年5月27日 (火)

電気工事

高電圧との隔離が必要な為、工事します。
東京電力の依頼を受けて関電工のお兄さん達が工事してくれました。
2008_05_27
太い線をグルグル巻きつけて、腕の長さほどのニッパーでパチンと切って、ピカピカしたグリグリ(絶縁体)を取り付けてました。

しばらくして、終わりましたので写真を取らせて下さいー。
現場監督(カメラの名前)を持ってる人と、説明をしてくれた人、それともう一人が挨拶に来た。

ん?でっかい。。。

いつも下から見上げてて、小さいオジサンだと思っていたけど、電気工事の人たちは地上に降りると凄くガタイが良くてビックリした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

バッタとコウガイビル

2008_05_25_batta今夜も庭の見まわりをする。

夜盗虫は2匹、食い荒らした葉っぱの傷口が匂うのか?ナメクジ達もサラダ用の葉っぱに集まりだした。 もうそろそろ我々人間も食べてしまわないと駄目かも。

さらに、赤ちゃんバッタが生まれたようです。
長さ数ミリセンチメートル。

あとは女子達には嫌な画像。 今年もコウガイビルの登場です。
結構太い、厳密に言うとキシ麺のように平べったいんです。
人間の血を吸わないし、ナメクジを食すと聞いてたから口元に与えてみたけど、近づいて、乗り越えて行ってしまった。
2008_05_25_01 2008_05_25_02 2008_05_25_03 2008_05_25_04 2008_05_25_05 2008_05_25_06 2008_05_25_07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

よとう虫かな?

今年はナメクジが少なめでいい感じだなーって思ってたんですが
プチ菜園の葉っぱにたかってくる虫(イモムシ系)が多くて困ってます。
人間が食べるための葉っぱなのでそりゃもうプンプン。

昼間からピンセット片手にプチプチ。ずっとしゃがんでいるので足が痺れるね。
おおかた退治しただろうけど懲りずに夜もヘッドランプ装着して庭へ出動してみた。

そしたら、昼間より断然デカいイモムシ君たちがウジャウジャ居ました。
種類も昼間のと違うみたいだ。

とりあえず、ブチブチ潰す。
蟻んこが片付けをしてくれます。

画像を撮り損ねましたが、これらが夜に盗む虫の「夜盗虫(よとうむし)」だと気づいた。

2008年5月23日画像追記
2008_05_23_odamaki 2008_05_23_mitsuba

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

今日で2匹目

昨日、庭のど真ん中でハチ?みたいのが死んでた?
カメラのレンズでかなり近くまで寄ったけど動かなかったから死んでたんだろうな
2008_05_19

そして今日は別の1匹が庭の端っこで同じ種類のが死んでた。
なんだろー

明日はウチ庭でBBQしますのでお暇なかたは寄って下さいねー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

ぐーたら主婦

それは先月の家計簿...

16日までの1か月間


見るのは食費欄...

主食、嗜好品、外食の合計。それと一緒にレジを通った日用品も含まれてるけど。


11万円でした...

うーーん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

梅干に

今日はBurnが夜勤の日。 夕食のお弁当とオニギリを作って持たせます。
おにぎりは、夜食か朝に食べるみたい。

具の梅干の種を除いていたら、ん?
2008_05_11
中からゼリー状のものが出てきました。なんだろ、これ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

ピアスのキャッチ

ネタも無いし、たまには女の子らしい話を。
随分前に解決したんだけど。

二十歳の成人式でもらったリングに合わせてピアスが欲しいと言っていたら
指輪用の上等な石を2ッ探してもらったダイヤのピアスをゲットしたのが25歳。
普通のキャッチ(留め具)だと落下&紛失が心配だったので、親に聞いてお店に相談したのがそれから2、3年後だったか。

イタリア製のディスク式のキャッチで本体と同じプラチナだと5万円ほどだったかな?
両脇の金具をグッ!と押してる間だけ解放されているので軸に通し軸に刻まれた溝の位置で手を離すとしっかり固定されて取れません。
「すっげー高い!」って思ったけど失くして泣くよりましだと思って自分で購入。
お風呂もシャワーも全然気にせず、装着しっぱなしだった。たまに外してたけど。

で、外したらまた放置、しばらくぶりに着けてみたら、ポロッっと落ちた!!
慌てて、お店に相談したところ、「中にバネが入っていて、それが鉄だから劣化する」と。
しかもプラチナが高騰しているため、今、買いなおすと十万円をゆうに越すお値段。
さらに!そのキャッチがそのお店で扱えなくなったというじゃないか!(たぶん在庫を少しは持ってるっぽいが)

そんなこと聞いてないよー!プラチナだから半永久的に大丈夫だと思ってた。
その他にも軸の部分を専用のモノにせずに溝の加工だけしたって言ってたよね。
バネが鉄だから、こうゆうお手入れをしなさいとも言われてなかった!と交渉して
最後は「よきにはからってください!」と言って放っておいた。

結局、お店の方で、新品のキャッチ、そして軸も付属していた専用のものに替わって戻ってきたのがコレ。
2008_05_10正直、助かったよ。
でも本当に知らなかったんだもの。
受け取る時に今度はどうしたら良いのか?って聞いたらはじめて「ときどき油を差してください」って言われました。

でも、本当に外れなくて良いです。
高価だったり、思い出の詰まった大事なピアスはいつもそばにしていたいけど失くすのが怖いですよね。
ネットで調べまくったところ、http://www.j-whity.com/pias.htmlで扱ってるみたい。(ただし、ゼロからのオーダー品に限るようです)
一般のメーカーだと、カルティエのピアスが同じ or 同じようなシステムのキャッチを着けて販売している。
ティファニーなんかだと、スタッドピアスだと結構しっかりしてる「らしい」。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

しおれた山菜は

最初の2枚の画像は、私達の間ではヤブレガサと言われて食べても大して美味しくない野草です。
Yaburegaza01 Yaburegaza02

食べて清涼感のあるシドキはこの2枚画像。 茎は途中で互い違いに分かれるところが違いでしょうか。
Sidoki01 Sidoki02

採ってきた山菜用に冷蔵庫の野菜室を全てカラにして臨んだというのに余ってしまった大量のシドキは帰宅直後に夜なべ(朝4時まで)してオシタシに加工しました。 疲れ果てて放置状態だった庫内の山菜をチェックしてみたら(驚)今にも死にそうでした。 切り花と同じで切り口をもう一度切りなおして水に浸すと結構復活してくれた。

そうなっちゃったら、もうヤルしかない。 第2回おしたし大会開催です。
1回に200本弱を茹でる これを5度繰り返したので1000本ほど茹でました。
気がついたら夕方4時。 夕飯のお米を研ぐ時間です、トホホ
Ositasi01 Aku01
しかも指を見ると山菜を1本1本処理した時に付着したアクが!
20分ほどブラシでゴシゴシした後でこの画像。
この指爪でネイルサロンに行ったらどうしてくれるのでしょうか?
山菜エリアのサロンではちゃんと灰汁落としもコースに有ったりして!?
ここ東京では指を見るなり、門前払い or 真っ黒なマニキュアが塗られるか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »