« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月23日 (火)

順番なんだけどね

月よう日は通夜へ。
喪主は彼女がセーラー服を着ていた頃から仲良くしてくれている友人。
もうお嫁入りしてるんだけど一人娘で、お父上は既に他界。

立派につとめてた。 2コも年下なのにね。
自分に置き換えてしまって、悲しくなったり、あんな風に振舞えるだろうか?と考えてみたり。

救われたのは会場で、懐かしい顔たちに会ったこと。小学校、中学、二十歳くらいに何度か遊んだ子とか。
みんな昔の面影あったけど、自分も含めて年取った。
その分、それぞれの親たちも老いているわけで...

みんな、順番とおりなら親を見送る役が来るわけなんだよね。
親だって、そのお爺ちゃんやお婆ちゃんだって、みんなみんな見送ってきたんだろうけど。
私だったら、ツライね。 それもみんな同じなんだろうけどね。

つい、考えてしまうことがある。
わたしにとっては突然で困るけど、突然、コロッと逝ってしまうのと

命に関わる病気になって本人は痛かったり苦しかったりするけど、残る者にとっては覚悟が出来るのとどっちがマシかな?

こうゆうことを考えているということは親孝行が足りないってことかもな
そんなことを考えながら、夜中に栗の渋皮煮をつくってる。
2008_09_22

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

Santa Maria Novella

銀座に用事が有ったのでついでに「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」へ行ってきました。
お目当てはポプリです。 小さな小箱入りで3千円以上しましたが香りはグッと来ます。

2008_09_14それを、親戚の叔母さまが作った「せみ」の香袋に入れるという魂胆です。

買い物が終わって帰りがけに「裏でお茶でも飲んで行って下さい」とサービスカードを頂いたので1筋向こうのティーサロンへ寄りました。 オレンジオイルの香りのするおしぼり、ローズウォーター入りのお冷やに始まり、ハーブティ、サービスのフルーツコンポート。 どれも購入出来ます、商売上手ですね。

その後は東銀座の「浜作」に集合→月島もんじゃ というコースでした。
ちょうど 浜作が今日放映のソロモン流に出演されるということで早めに帰り、番組も観ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

バラの枝に

2008_09_11
40年ちかく生きてきたというのに、またも初めて見る生き物です。
四季咲き薔薇の枝、ヌルっとした感にソックリ。
そして、あなたのその長さに比べて太さが合ってません。 細長すぎです。

何者ですか?あなた。。。

そして何をしてるのでしょうか? カイガラムシを食べてくれるのならば嬉しいんだけどな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

地鎮祭

2008_09_099月9日、菊の節句。 弟が新たに土地を買って家を建てるそうで、その地鎮祭に行ってきました。 恐らく今後のワタシは経験しないでしょうから無理矢理に仲間に入れてもらってきました。 結構面白かったですよ。

土盛りした小さな山に草が ぶっさしてあって、それを大人たちが「えい!えい!えい!」と声に出しながらカマ、斧、スキで刈る真似をします。 あと、「かしこみ、かしこみぃ~」とか言ってましたね。

そこに住むのは弟と、その奥さんのユウコちゃんです。 あと犬一匹。 モズクっていう名前なんですが、ちゃんと犬のぶんまでお祈りしてもらってました。

間取りは、なんと!土間付きの玄関です。 都会では珍しいです。
土間は私の憧れだったのでテンション上がりました。
ウチから1時間以内でゆけるので出来たら絶対に遊びに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

のこぎりでギコギコ

ネジ締めの力配分を忘れてねじ山をなめてしまいましたがプライヤーでなんとか解決し完成。 右側面に木ねじを入れるのが難しかった。

2008_09_04

イメージどおり、2段になって嬉しいです。(洗面ボウル下の収納)
裁縫と違って1日で出来ちゃうからDIYってスキ。
っていうか、作る時間よりも、材料やパーツを選ぶ時間のほうが多くかかったな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »