« のこぎりギコギコ エクササーイズ | トップページ | 石鹸カスが »

2008年11月 4日 (火)

原因がわかった「ねんきん特別便」

今、新宿に向かってます。

原因住所でした。3年ほど前まで住んでた借家のままだったんですね。

正しい住所に変えてくれと言うと、夫の扶養になっている配偶者は職場を通じないと駄目だそうで、すぐに夫の共済組合に電話

左耳はねんきん安心ダイヤル
右耳は夫の共済組合担当者
ケータイと家電話を駆使して超アナログ3者通話達成デス
安心ダイヤルとしては無駄に通話状態が続いてめいわくですが私にとっては最善策です。

はじめのうちは両者ともに向こうが忘れてる的な話だったんですね

その相手と反対の耳で通話中と気づき始めると担当者に繋げて丁寧に対応してくれました。

手順としては
国指定の用紙に夫の職場事務が記入し、共済組合に提出、控えを事務が保管、共済組合は社保庁に変更手続き、社保庁が登録内容修正ということです。用紙がなかったら一手間増えるし、また忘れられても困るし、とにかく「急いでる!」と主張したら

特別に本人(私)が共済組合に出向いて手続きしても受け付けてくれることになりました。

で、いま、組合事務所のある都庁へ向かってるというわけです。

|

« のこぎりギコギコ エクササーイズ | トップページ | 石鹸カスが »

コメント

原因が分かって良かったですね!

ほっといたら大変な事になりましたね。

何事も行動力!!

投稿: 八海山 | 2008年11月 4日 (火) 14:12

有難う。八海山さん。
しっかりしてるうちにチェックして訂正すべきはやらないとね。
来週、住所変更確認電話入れてみます

投稿: ピカロ | 2008年11月 4日 (火) 14:32

おちかれ~

投稿: 熊人 | 2008年11月 4日 (火) 17:20

なんだかオレも来ましたが面倒と言うか、
全体的にわかりずらい説明書きですた

投稿: zuma | 2008年11月 4日 (火) 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原因がわかった「ねんきん特別便」:

« のこぎりギコギコ エクササーイズ | トップページ | 石鹸カスが »