2008年10月31日 (金)

どんぐりがーー!

Nekoハロウィンですね。 ジャカランタン作り損ねた
猫くんは昼間も来るようになりました。
毎日じゃないけどね。
昨日は蝶を追いかけたり、落ち葉を獲物と勘違いしてつかまえてた。

そういえば、この前、友達と会ったときにドングリを拾いました自慢をし合ってて。

  友人 「いっぱい拾ってその場で煮て、ジップロックコンテナ満杯になった」

煮るってなんだろうな?って思いながら自分は傘付きのドングリを拾って接着剤でくっつけたんだぞ!と負けずに自慢し、自宅に着くなり

  ピカ 「傘つきでしょー、ほらっ!」

  ---机の上に威勢良く広げてみる---

  ピカ 「ぎゃああーーーー!」

無数のしろーい物体がチマチマ居ました。
数は 10以上20未満
良く見ると、どんぐりは穴だらけ。

  友人 「卵が孵ったんだね。。。」

  ピカ  「穴の空いてるのは捨てたんだよ」

  友人 「穴があいてないから出てきたんだと思うよ。
      むしろ、穴あきを残しておけばこうはならなかったかもね」

がーーーーーん。
そーゆーことだったんですね。煮るって大事なんだね。

煮ることを知っていた友人は、イモムシ現物を見ることができ、
そうすることを知らなかった私は、こうゆうめに遭うことを学習した。

殆どトイレで流してしまったけれど数匹残ってた。
どうしようかな? 育てちゃおうかな これって大きくなったら誰になるのだろう?
Donguri1 Donguri2

あ、そういえば、カボチャを放置するとどうなるか知ってます? 爆発するんですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

月曜日の猫くん

サンマ焼いたからかなぁ???
久しぶりに、また猫くんがやってきました。
掃きだし窓から強引に入ってきて部屋中をチェックしてました。
2008_10_27_2
お風呂場もやっぱりチェック。 どうやら風呂場に残ってるお水が好きなようです。
今日はカビキラーを使って掃除したのでちょっと心配でした。
それと小さなタマタマが見えたので男の子。

紐でおびきよせて外に出しました。
2008_10_27_1
家に戻って窓から外を見ていたら隙をついてまた入室してきます。
脇をかかえても暴れることなく、外にしぶしぶ出ます。

1週間後の月曜日もまた来るのですか?ねこくん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

チーみたいな猫

01_2 01_4
20日の夜、いつものごとく庭のなめくじチェックをしようと庭にでたら
暗闇で青目の光る猫がいました。「チーズスイートホーム」のチーに似ています。

02
んで、すぐ逃げるかと思ったらいきなり近づいてきてスリスリ。
おどろいた私のほうが家に逃げ帰ろうとするとついてきて家の中に入ろうとします。

01 01_2
そして家の中を物色。 ええ、乱入されましたよ 押しに弱いワタシ

01_3 02_2
とりあえず外に出てもらいましたが毛づくろいしたり、水のんだりでくつろぎます。

面白くなってきたので、紐をグルグルまわしたら追いかけてました。(画像なし) 闇夜に響き渡るのは笑い声と猫くんのハアハアする息
いっぱい遊んだあとは居間にいたBurnの方へ行って、今度は外から居間の中をジロジロ。 また無理矢理はいろうとします。
01_5 01_6

初対面なのに、不思議な猫だったなー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

バラの枝に

2008_09_11
40年ちかく生きてきたというのに、またも初めて見る生き物です。
四季咲き薔薇の枝、ヌルっとした感にソックリ。
そして、あなたのその長さに比べて太さが合ってません。 細長すぎです。

何者ですか?あなた。。。

そして何をしてるのでしょうか? カイガラムシを食べてくれるのならば嬉しいんだけどな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

バジル大収穫

庭のバジルを収穫、宿敵バッタを退治しつつ。
Dscn1266_2
カゴの重さを引いて150グラムもあった!


バジルペースト作った!瓶に満杯だぞ。
Dscn1269

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

イルカちゃん待っててねー

夏休み真っ只中です。 蚊に刺されながら庭で遊んでる。

春に何度か誘われたセーリングが都合悪くて。オリンピック年だからなのか?何なのか?期待していたお盆中の誘いが無いのでうーーーん、欲求不満です。海いきたーい!!!

で、ヨット友人と急遽企画。
「御蔵島(みくらじま)行ってイルカと泳ぐ」

フェリー2等ギリの残り2枚を予約して、キャンセル待ちしてた民宿からもOKもらって、ドルフィンスイムも予約してちょっとワクワクしてます。ま、泳ぐっていうか、水面にプカプカ浮いて遠目に観る程度かも知れませんが。

2008_08_03このアゲハ、4日前の画像。
今日は私の手、中指ぐらいまで大きくなっててビックリ。しかもパセリ食べてたから力づくで話してゴミ袋へ入れた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

樹液に群がるのは

夜中に散歩に出かけました。
両側にうっそうと木々や草が茂る遊歩道でのことですが、
あとに車道際の街路樹でもそうであることに気づいて驚きだったのです。

樹液に群がるのは蟻や甲虫だけではなく。。。

おなじみのナメクジ(いっぱい)でした。
しかも、栄養があるらしく体高がある(つまり太い)のです。
新たな発見です。

ですから、女の子を木の幹に押し付けて、うむむ・・・の時はお気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

蟻が恩返しするわけないだろ

先日はキンチョールだったけど、翌々日に蟻専用の殺虫スプレーを買った。凄い効く。
他にも色々と撃退グッズを買った。
夫いわく「妻の虫どうらくに五千円も使わねばならぬのか」

そしてほぼ毎晩、羽蟻の出る巣を撃退していた。
初日に見つけた巣よりも小規模なものばかりだけどね。
だんだん、巣が雰囲気でワカルようになってる自分が凄い。

今夜はサボるつもりだった、が、なんと!羽蟻(大サイズ)が家の中に。
これは大事件でしょ。 Burnの背には羽なし蟻(大サイズ)も!!

蟻の仕返し。。。。「あの女の家にとつげきー!」ってか。


---メモ---
餌を蟻の巣に持ち帰らせて巣ごと退治する!の「ゼリー」タイプは、駄目だ。
味が黒蜜らしいのだけど、ウチの庭にはもっと旨いものが転がってるらしくって見向きもせんかった。
直噴射すると蟻が死ぬので、巣の入り口をゼリーでふさいでみた。
代わりに、ナメクジ沢山あつまって食べてるし、もう。

羽蟻は潰すと黄色い汁が出る。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

バッタの水煮

大事なバジルを水玉模様に喰った御礼参り

大きくなって、素早くなってた。捕まえられないよ。
で、夜の動きが鈍くなってから出動です。

いちいち潰してられないので、水を少し入れたペットボトルへ
ポンポン投入。 ざまーみろー!!!

そのまま庭先に放置しといたから、明日の昼間には茹でバッタの出来上がりさ。


バジルの花、初めてみた。透き通るような白い花だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羽蟻が大発生

カブキ(猫、歌舞伎役者の目ばりに似ている) が
裏で何度も鳴くのが不思議だったんだけど、
居ました、そこに、黒くてゴキよりたちの悪い奴ら。

気づいたら、網戸にワラワラ。。。
何百匹もシュー!スプレーした。
それとムカデ。 蟻よりも大発生ではないけどね。

この何とも言えぬ気もち悪さを訴える相手は夜勤中。

仕方が無いから色々考えた。
羽を持つと蟻も灯りが恋しくなるのだな。 とか
地震起きたりして。 とか
あ、満月だからかな? とか

関係ないけど、釣りから戻ったらスウィートバジルの葉っぱが水玉模様になってた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧